人生を幸せに生きていくために(延寿寺は高知県南国市に所在する日蓮正宗の寺院です。このホームページは法華講 延寿寺支部が管理・運営しています)
ブログ

教学

煩悩

不幸の原因 一、苦しみの原因は何か 仏教では、誰人も逃れることのできない苦しみとして、生(しょう)老(ろう)病(びょう)死(し)の四苦(しく)を説いていますが、私たちの人生にはこの四苦のほかにも、様々な苦労や悩みが次々と …

業について

宿業の重罪を消滅 一、業とは何か 一般に、物事が思うようにはかどらず、いらいらするときに「業を煮やす」と言います。このほかにも「業火(ごうか)」「業病(ごうびよう)」など、「業」のつく日常語がたくさんありますが、それらは …

仏教の特徴 -四法印-

◎ 四法印とは何か 私たちが日頃使っている印鑑(いんかん)は、自分と他人とを区別する「しるし」であり、自分という人間の「標章(ひょうしょう)」でもあります。 これと同じように、仏教の法理(ほうり)の中で他の宗教と明確に区 …

因果 -不完全な外道の因果説-

「因果」とは原因と結果のことであり、原因があれば必ず結果があり、結果があれば必ず原因があるというのが、因果の理です。 そして古今東西のあらゆる宗教・哲学・思想・科学にいたるまですべてが、この因果ということを基盤に成り立っ …

仏教の起源 -釈尊の生涯-

現在、釈尊(しゃくそん)の生涯(しょうがい)に関する年代や年齢(ねんれい)などにはいろいろな説がありますが、ここでは日蓮大聖人様が用いられたと言われる『周書(しゅうしょ)異記(いき)』の説に従って、釈尊の生涯を紹介したい …

仏教の起源 -文明・社会的背景-

「仏教」という言葉には、「仏の説いた教え」と「仏になる教え」との二つの意味があります。 この「仏」についても、仏教ではその経典によって、様々に説き明かされており、必ずしもインド出現の釈尊に限られるものではありません。 し …

釈尊のめざしたもの

仏教は、すべての人の根本的な救済をめざしています。 では釈尊は、いかなる理念をもって民衆を救済しようとしたのか、二つのエピソードから考えてみたいと思います。 四門(しもん)出遊(しゅつゆう)(四門遊観(ゆうかん)) 釈尊 …

PAGETOP
Copyright © 日蓮正宗 法華講 延寿寺 支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.