人生を幸せに生きていくために(延寿寺は高知県南国市に所在する日蓮正宗の寺院です。このホームページは法華講 延寿寺支部が管理・運営しています)

ブログ

御報恩の信行を

 九月二十六日、富士山の初冠雪が発表された。 十月は御会式の月。今月から順次、末寺の御会式が奉修される。 そして「宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年の年」は、十月一日から年末まで三カ月・九十二日間ある。これまで精いっぱい励んでき …

日蓮正宗の基本を学ぼう148

  日蓮大聖人の御生涯㉞ 弘安の役と園城寺申状    前回は、弘安三(一二八〇)年の鶴岡八幡宮の炎上まで学びました。今回は同じく、弘安三年から四年の御振る舞いを学びましょう。    南条七五郎の死亡    文永二(一二六 …

九月度 広布唱題会の砌

本日は、九月度の広布唱題会に当たり、皆様方には諸事万端御繁忙のところを信心強盛に出席され、まことに御苦労さまです。  皆様方には既に御承知の通り、今、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、日本をはじめ世界中が騒然とした …

御書解説

御書解説 248   ―背景と大意   四条金吾殿御返事 平成新編御書 991㌻   一、御述作の由来  本抄は、建治二(一二七六)年六月二十七日、大聖人様が御年五十五歳の時、身延において認められ、鎌倉の四条金吾頼基に与 …

令和3年 9月度御講

今、コロナ禍で大変な状況ですが、コロナに負けずに寺院に参詣する姿を見た時に、延寿寺の法華講員は猊下様の御指南をしっかり守り信心を第一に実践しているなと感じました。 まだまだ、コロナの影響は続くとは思いますがコロナに負けず …

竜の口法難

竜の口法難(発迹顕本) 平左衛門の状の策謀により、日蓮大聖人を斬首に処す計画が企てられ、文永八(一二七一)年九月十二日酉の刻(午後七時)、大聖人は、鎌倉の評定所より武士の警固のもと竜の口の刑場へと護送されました。 途中で …

唱題行(七月三十一日)の砌

 今月の一日から始めました七月度の唱題行も、本日をもって終了いたします。皆様には一月間、まことに御苦労さまでございました。  さて、大聖人様は『法華初心成仏抄』に、「凡そ妙法蓮華経とは、我等衆生の仏性と梵王・帝釈等の仏性 …

八月度 広布唱題会の砌

 本日は、本年八月度の広布唱題会に当たりまして、皆様には諸事万端御繁忙のところ、信心強盛に参加され、まことに御苦労さまでございます。  既に皆様も御承知の通り、今、新型コロナウイルス感染症が爆発的に蔓延し、末法濁悪の世相 …

法華講連合会第57回総会の砌

 本日は、法華講連合会第五十七回総会が、ここ戒壇の大御本尊まします総本山において開催され、まことにおめでとうございます。  本年は、新型コロナウイルス感染症によって、例年とは異なり、委員長をはじめ理事・幹事、各地方部理事 …

令和3年 6月度御講

こんにちは 6月度御講に参詣してまいりました。 御講の法話はとてもわかりやすく、自分自身、足りなかったところに気づかされ、心を入れ替え頑張っていきたいと思いました。 また、法話の後には入信したばかりの方の体験談も聞かせて …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 日蓮正宗 法華講 延寿寺 支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.