HPに載せるのが遅くなりましたが、少年部合宿登山に参加した内容を載せたいと思います。

8/1~8/2の2日間、少年部合宿登山に参加してきました。
すごく楽しかったです。子どもたちにとっては、とてもハードなスケジュール内容でしたが、楽しさが勝って、疲れ知らずで喜んでいました。子どもたちの元気すぎるパワーに、大人たちはついていけなくなる時もありましたが(笑)、子どもたちの楽しそうな姿を見るとスタッフたちの疲れもふっ飛んでいきました(^^)

少年部合宿スケジュール
初日 8月1日(土)
朝、お山(大石寺)に着き、総一坊で朝の勤行をしました。
勤行終了後、宿坊の遠信坊に行きました。
宿坊では、お昼ご飯前に結団式をしました。香川地方部と愛媛地方部と合流で結団式をし、愛媛地方部の方は登山の注意事項のお話、香川地方部は紙芝居、南四国地方部は写真を出してクイズをしました。その後、御尊師様のお話があり、充実した結団式でした。
結団式後は昼食・御開扉・宝物殿見学と夕方までハードなスケジュールでした。
夕方の勤行・夕食後はいよいよ鼓笛コンクール見学。
鼓笛コンクールは広布坊。宿坊からは距離がありましたが、子どもたちは頑張ってコンクールを見にいきました。鼓笛コンクールは見所満載で、ずっと子どもたちは釘付けでした。特に南四国地方部の鼓笛隊が出てきた時は、憧れの目の輝きと、頑張れ!!と応援する気持ちがすごく伝わり、その子どもたちの姿が嬉しくて、涙腺が緩んでしまいました。(;_:)
一番印象的だったのは、コンクール発表が終わった後の、“唱えていこう妙法を”の合唱の時でした。この曲が流れると鼓笛隊たちは肩を組み合いみんなで合唱します。同じ地方部の子も違う地方部の子もみんなが一緒になって歌うのです。それを見ていた少年部も肩を組み、歌いながら乗っていました。みんなが一つになって合唱する姿に感動しました。
コンクールが終わり、坊に帰り就寝。長い1日目が終わりました。

2日目 8月2日(日)
2日目の朝、起床時間が早かったですが、少年部の子どもたちは頑張ってすくっと起き上がりました。目をこすりながらも、勤行をしっかりしました。
広布唱題会は客殿にて行われました。頑張って1時間唱題してきました。体がコクコク動いていた子もいましたが、最後まで本当に頑張りました。
唱題会後は広布坊で少年部大会があり、暑さに負けず広布坊に向かいました。「暑い・暑い」と言いながらも頑張っていく姿は流石だと感じました。
少年部大会は体験発表・猊下様御指南等、とても充実した会でした。
少年部大会が終わった後は、宿坊に戻り下山の準備。この時には子どもたちも疲れもピークに来ていたのですが、最後の体力を振り絞ってバス乗り場まで行きました。
バスに乗ると子どもたちはすぐに寝るかと思いきや、また元気にはしゃいでいました。子どものパワーは本当にすごいものです。(;´∀`)
はしゃいでいる姿を見ると、この2日間は子どもたちにとって、とてもいい思い出ができたのではないでしょうか(^^)

未来を担う少年部の子どもたち。青年・婦人・壮年部となった時に、猊下様の御指南通りに、ご住職のご指導通りに力いっぱい信行ができる人に成長していくためにも、鼓笛隊に入隊し鼓笛隊を通していろいろなことを学んでもらいたいと思いました。また、少年部の育成に、支部上げて取り組んでいく事の大切さを改めて感じました。
今年の少年部合宿に参加できなかった少年部員さんは、ぜひ来年は挙って参加しましょう!!ご自身の肌で、心で、この感動を感じていただきたいです。
参加された少年部のみなさん、本当にお疲れ様でした。来年もまた、一緒に参加しましょうね。(^_-)-☆

imageimageimageimage