こんばんは

3月度・土曜日の御逮夜御講・日曜日の御報恩御講、13日御講に参詣しました。
日曜日はとても暖かく、春が近づいているような気候で、とても気持ちが良かったです。

土曜・日曜の御住職の御法話を拝聴して、自分自身の弱さを感じることができたと同時に、今から、私たちがしていかなくてはいけないことに気づかせていただきました。
まずは、私たちの目の前にある壁を乗り越えることができなければ、次の壁を乗り越えることができない。だからこそ、まずは、目の前の壁を乗り越えることに一生懸命になる必要があります。私たちは御本尊様がいるのですから、乗り越えることができない壁はなく、必ず乗り越えることができ、次へ向けて成長していくことができる。
そのためには、勤行をしっかり行い、お寺での唱題行にできるだけ多く参加させていただき、目の前の壁を1つずつ乗り換えていきたいと思います。