11/12(日)
延寿寺に於いて御報恩御講が奉修されました。
今、私たち講員に求められているのは異体同心の信心です。
御本尊様を心の底から信じて皆が誓願達成に向けて努力・精進して行かなければなりません。
そのためには1日1日の行動が大事なのであります。
唱題・折伏を実践していく中にこそ私たちの罪障消滅があるのです。

本年も残すところ1ヶ月半となりました。
私たちの信心倍増を図るために残りを全力で進んでいきたいと思います。
DSC_7905.jpg編集
DSC_7913.jpg編集