皆さん、こんにちは。
10/14(日)延寿寺において少年部会が行われました。
少年部は毎年、もち米の収穫をしております。
5月に田植えを行い、9月に稲刈りをし、今日の少年部会で脱穀をしました。
子ども達にとっては貴重な体験であり、特に脱穀する作業はそれほど多くの方が体験できる事ではないと思います。
天候にも恵まれ、大人の方と一緒に楽しく脱穀している姿は無邪気で好奇心溢れるように見えました。
この後、脱穀を終えて少年部の子ども達はお昼ご飯のカレーを美味しく食べました。

体験と言うものは、するとしないのとでは大きな差があります。
信心においても子ども達に多くの体験をさせてあげる事が未来の延寿寺を護っていくために必要な事なのだと思います。
そのためには我々大人がしっかりと教え伝えていく事が必要です。