この度、南国山延寿寺は、

「平成二十七年第二祖日興上人御生誕七百七十年法華講員五十%増」の御命題を達成する事が出来ました。

二年前の火災以来、延寿寺は本当に苦しい闘いでしたが、昨年、平成二十六年七月「南国山延寿寺落慶法要」を迎え、前川口御住職様から現清野御住職様に替わられ、講員一人一人が御命題達成に向けて新たに出発しました。

清野御住職様の御指導のもと、講員一人一人の意識が変わって行き、少しずつ折伏の成果が見え始め、そして昨日、平成二十七年一月二十四日付けで、「平成二十七年第二祖日興上人御生誕七百七十年法華講員五十%増」の御命題を達成・成就する事が出来ました。

南国山延寿寺におきましては、今年度の折伏誓願においても、早期に達成するために尽力を尽くして行く所存であります。