1/10(日)
延寿寺に於いて本年最初の御報恩御講が奉修されました。天候は良く、多くの方が参詣され、子ども達も元気な姿を見せてくれました。
御住職様の法話のなかに時間の使い方についてお話がありました。我々の1日は24時間です。そのなかで「時間は使い方によれば、我々を苦しめる事もありますが、逆転の発想でもって、有意義に使う事ができる。延寿寺と致しましては、本年1月は唱題の月、折伏特化の月と銘打って大いに折伏に励んでいきましょう。誓願達成をするためにどうするのか?どう動いていくのか?どう時間を作っていくのか?これが大事であります。」とお話がありました。今月は1日4時間の唱題行を行っています。しんどい月ではありますが、そんな時だからこそ、頑張った分だけ結果が出るとも御住職様からお話されました。今年の誓願を早期に達成させていくために唱題に唱題を重ね、折伏を行じていきます。
編集1
編集2
編集3