2月12日(日)御報恩御講が奉修されました。
寒さの厳しい中でもお寺に参詣することは時間の御供養となります。
本年も始まって2ヶ月目に入り、多くの行事がある月で、お寺に参詣する機会が多くなります。
1日でも多くお寺に足を運び、唱題を重ねその功徳で折伏に励み、早期の達成をめざします。
DSC_6480.hensyuujpg