折伏誓願達成をしてからの御講に参詣しました。
11月度の御講の法話の中で御住職は、今年は特別の年です。信心のハードルを越えることができた。
諦めない・やらないといけない・終わらない・真剣にやった喜び、これらを実体験したことの成長がハードルを越えたという意味だと感じました。
この体験(実績)を来年に繋げていけるよう、全力で今から動かなくてはいけないと、改めて、気持ちを高めることができました。
また、総本山を信心の根本とし、その信心を伝えていくようにと、御指導を頂きました。
支部総登山・代表登山・夏期講習登山、どれも登山させていただく絶好の機会です。
支部の皆さんと一緒に登山できるよう、推進し、日々頑張っていきます。